くましろ薬局 笑顔でつなぐ安心と信頼

薬剤師のお仕事


薬剤師法の中で、しっかりと、その「任務」が規定されています。

薬剤師法第一条(薬剤師の任務)
「調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって公衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする。」

このように薬剤師法で示された薬剤師の主な仕事は、大きく分けて以下の三つになります。

 

 

 

 



調剤

医師、歯科医師が処方した「処方せん」によって、患者さんのお薬を調製するしごと。
「保険薬局」「病院・医院の薬剤部・薬局部門」で働く薬剤師の業務です。
ただ、処方せんどおりにお薬を調剤するのではなく、有効性、安全性の確認(多くないか、少なくないか)、お薬による副作用の発現は出ていないか? 相互作用(他のお薬と大丈夫か)はないか? 患者さんの体質やアレルギー歴とあわせて大丈夫か? などをチェックして調剤します。また、これまでの患者さんとの対話の中で、疑問となることがあれば、必ず、処方せんを発行した医師、歯科医師に確認を取ってから調剤しています。そのために、薬剤服用歴というもので記録として残し、管理をしています。また、調剤業務を適切に行うために、医薬品の最新情報を収集し、患者さんや、処方せん発行の医師、歯科医師に適切な情報提供ができるようにしています。

お薬を飲みやすくする工夫

調剤では、お薬を正しくそろえるだけでなく、適正使用のために、飲み方、使い方の説明、提案、助言、あるいは、ごく少量のお薬を、服用しやすいように他の物を加えて量を調節したり、苦いお薬に甘みをつける、大きくて飲めないお薬をつぶして粉薬に加工する、一包化(ワンドーズパッケージ)といって、服用時点ごとにお薬を一回分ずつパックし、簡単に間違いなく服用できるようにしたり、いろいろと工夫しています。

在宅業務

お年寄りで寝たきりなど、介護の必要があるかたへ、ご自宅に出向いて、お薬の説明、服薬・管理状況の確認、副作用発現のチェックなどを行っています。特に上に書いたような、お薬を飲みやすくする工夫を提案しています。また、得られた必要な情報を医師や他の医療スタッフへ報告し、連携を取っています。





医薬品の供給

医薬品の製造から消費者の方へお薬が届くまでのすべての過程で、薬剤師が、これまでの薬学の知識を活かし、専門的な立場で関わっています。 製薬企業、化学薬品企業の工場、研究所、医薬品の卸業、小売業(薬局、薬店、ドラッグストアなど)、行政機関(国、県、市町村)内の薬事、食品、健康部門などにおいて、業務を行っています。また、医薬品の供給という面では、当神代薬局グループでは、前述の(1)調剤業務だけではなく、各医薬品メーカー製造の一般用医薬品の販売はもちろんのこと、神代薬局グループの全店、各々の薬局において、医薬品(薬局製造販売医薬品)を製造・販売しており、地域住民の方々のセルフメディケーションをサポートしています。

お薬の開発や、臨床試験の業務

薬剤師は、新しいお薬の開発、研究、臨床試験を通して、効き目や副作用発現のチェックを行って有効性、安全性を確認しています。

医薬品等の販売

薬剤師は、医薬品の販売、管理、使用方法の説明のみにとどまらず、医薬部外品、化粧品、衛生用品、介護用品、健康食品などについても販売、管理、使用方法の説明を行っています。

災害時の救護活動

薬剤師は、これまで、大規模な震災時に被災地の救護所で、救護物資として届いた医薬品の仕分け、管理、配布、避難所での薬の相談、衛生管理など、薬学知識を活かした、ボランティア活動を行っています。

新型インフルエンザ対策

行政においては、新型インフルエンザのパンデミック発生時に、抗インフルエンザウイルス薬を供給できるよう、薬剤師が、備蓄、管理しています。





薬事衛生

あらゆるすべての薬剤師業務に関係することであり、薬剤師は、それぞれの立場で、これまでの薬学知識を活かして、薬に関する衛生上の業務を行っています。

  • 医薬品、医薬部外品、化粧品、および化学薬品の、製造、輸入、販売、管理、検査などの業務
  • 食品衛生、環境衛生、学校、幼稚園などにおける管理、試験、検査などの業務
  • 一般生活者の方からの、薬に対する相談、助言などの業務

学校薬剤師

薬剤師は、学校における飲料水、プールの水質検査、黒板や机の照度、空気、給食室の衛生管理、理科室内の薬品管理、保健室内の医薬品の管理、フッ素洗口業務による薬物管理、防煙教育活動などを行っています。

薬物乱用防止活動

薬剤師は、国が推し進めている「ダメ。ゼッタイ。普及活動」に代表されるように、麻薬、覚せい剤、シンナーなど、薬物が誤って、乱用されないように地域における薬物乱用防止の普及、啓発活動をおこなっています。

くましろ薬局 笑顔でつなぐ安心と信頼

株式会社神代薬局
〒840-0023 佐賀県佐賀市本庄町袋286-5
Sagan Square Build.4F
TEL 0952-23-5440(代表)


Copyright(C)Kumashiro Pharmacy Corporation,All Rights Reserve